マカオの16年2月インフレ率、2010年1月以来最低

画像マカオの町並み(資料)=マカオ半島・内港上空から空撮、2015年4月(写真:GCS)

 マカオ政府統計調査局が3月21日に公表した最新データによれば、今年(2017年)2月の前年同月比のインフレ率が0.37%、前の月から1.39ポイントの縮小で、2010年以来最低となった。

 同局では、物価が上がる旧正月の時期が昨年は2月、今年は1月だったことを受け、パッケージツアー代、野菜価格が顕著な下落を示したほか、住宅の賃貸料が下がったことなどを要因として挙げた。

 また、年率計算の2月のインフレ率についても、前の月から0.29ポイントの下落となる1.9%だった。

あなたにおすすめ