16年度「なでしこ銘柄」47社

女性活躍へ選定

 経済産業省は23日、東京証券取引所と共同で、女性が活躍できる職場環境を積極的に整備している上場企業47社を2016年度の「なでしこ銘柄」に選んだ。対象は「働き方改革宣言」を掲げる日立ハイテクノロジーズや、20年に女性管理職の比率を20%にする計画をまとめたヒューリックなど。対応に優れた企業名の公表を通じ、他の企業にも改革を促す狙いだ。

 経産省は一方、高齢者や外国人など多様な人材の活用、働き方の見直しで業績を上げた31社を「新・ダイバーシティー経営企業100選」に選出した。

 なでしこ銘柄の選定は今回が5回目で、全上場企業約3500社から絞り込んでいる。

あなたにおすすめ