トピック森友学園問題

稲田氏「夫同席」を認める

撤去費用返還巡る話し合いに

 稲田朋美防衛相は24日、森友学園の籠池泰典氏が稲田氏夫妻の弁護士事務所で稲田氏が弁護士として対応したと証言したことに関し、夫の龍示氏が、籠池氏夫妻と近畿財務局、大阪航空局との話し合いに同席していたことを明らかにした。詳細を紙に書いたコメントで公表し、夫はほとんど発言もせず費用も受け取っていないと説明した。

 籠池氏は学園が立て替えた国有地の埋設物撤去費用約1億3千万円の返還に関し、「2016年1月に弁護士事務所で龍示氏が立ち会い、近畿財務局、大阪航空局の職員と会った」と述べていた。

あなたにおすすめ