5歳長男の顔にのこぎり

傷害容疑で両親逮捕、大阪

 5歳の長男の顔にのこぎりを押し当てるなどの暴行を加えけがを負わせたとして、大阪府警大淀署は6日までに、傷害の疑いで、大阪市北区大淀南、父親で会社員尾本大輔容疑者(33)と母親の無職綾乃容疑者(28)を逮捕した。

 同署によると、大輔容疑者は「一切やっていない」と容疑を否認し、綾乃容疑者は「殴ったのは間違いない」と容疑を認めている。逮捕は4日付。

 逮捕容疑は2月20日から3月1日までの間、自宅で、長男のほおにのこぎりを押し当てたほか、包丁を腹に突き付けたり、拳やフライパンで体を殴ったりし、全身に打撲や擦り傷など全治2週間のけがを負わせた疑い。

あなたにおすすめ