広島・平和記念公園の木裂かれる

韓国人慰霊碑脇

画像木の幹が裂かれていたムクゲ=5日、広島市の平和記念公園(広島市提供)

 広島市中区の平和記念公園で、韓国人の原爆犠牲者慰霊碑の脇に植えられている韓国の国花、ムクゲの木のうち3本の幹が裂かれていたことが7日、広島市への取材でわかった。広島中央署が器物損壊の疑いで調べている。

 同市によると、ムクゲは高さ約1~1.7メートルで、2本は根本付近まで裂かれていた。5日午後2時半ごろ、公園の警備員が発見し通報した。現在は幹をテープで巻く応急措置をしてある。

 平和公園では昨年7月、原爆供養塔近くのヤマモモの木が、刃物のようなもので深く削られていたのが見つかった。

あなたにおすすめ