トピック米新政権

米空母と海自、共同訓練へ

北朝鮮ミサイルをけん制

画像
3月、韓国・釜山に入港した米海軍の原子力空母カール・ビンソン(共同)

 日米両政府が、朝鮮半島近海に向かっている米海軍の原子力空母「カール・ビンソン」と海上自衛隊の護衛艦による共同訓練を近く実施する方向で調整していることが分かった。弾道ミサイル発射を繰り返す北朝鮮に対し、連携してけん制を強めるのが目的。複数の政府関係者が12日明らかにした。

 カール・ビンソンと海自の訓練は3月27~29日にも東シナ海で実施。北朝鮮が今月15日の故金日成主席生誕105年、25日の朝鮮人民軍創建85年といった節目に合わせ、ミサイル発射や核実験を強行する恐れがあることから、日米間で再び訓練を検討。首相官邸も実施を了承している。

あなたにおすすめ