被爆者らピースボートで世界一周

核廃絶訴え、横浜出航

画像出発を前に記者会見する三瀬清一朗さん(左)ら=12日午前、横浜市

 広島や長崎の被爆者らを乗せた非政府組織(NGO)ピースボートの船が12日午後、横浜港から出航した。アジアや欧州など22カ国を巡りながら核兵器の廃絶を訴える。約100日で世界を一周し、7月25日に帰港する予定。

 出発に先立ち、ピースボートが記者会見。長崎で被爆した三瀬清一朗さん(82)=長崎市=は「72年間差別を受け続けてきた。原爆の実態を生の声で伝えたい」と力を込めた。

 ピースボートによると、ベネズエラの交響楽団から、無償で音楽が学べる同国の教育プログラム「エル・システマ」出身の若手音楽家約20人も参加。船内や寄港地で演奏会が開かれる。

あなたにおすすめ