日ハム中田が登録抹消

故障での抹消は4季ぶり

画像
日本ハムの中田翔内野手

 右脚付け根付近を痛めていた日本ハムの中田翔内野手が13日、出場選手登録を外れた。故障での抹消は4季ぶり。9日のオリックス戦で痛みを訴えて途中交代していた。今後は2軍で調整する中田は「最短10日間の猶予を使ってしっかりレベルアップしていく」と早期復帰に意欲を見せた。

 出場の可能性を模索して1軍に同行していたが11、12日と2試合連続で欠場。この日はフリー打撃を行い「自分の思っている以上に(回復が)早い」と前向きに語った。

 ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)でも活躍した中田は今季、9試合に出場して打率2割、0本塁打、1打点だった。

あなたにおすすめ