朴容疑者、収容房「汚い」と拒否

特別待遇に批判

画像ソウル拘置所に移送される朴槿恵容疑者=3月31日(聯合=共同)

 【ソウル共同】韓国で、収賄容疑などで逮捕された前大統領、朴槿恵容疑者(65)が、逮捕直後にソウル拘置所で割り当てられた収容房が「汚い」と不満を述べて入るのを拒否し、拘置所が職員の当直室を2日間、代用で使わせていたことが分かった。CBSラジオ系のインターネットニュースが14日報じた。

 同ニュースは、拘置所の措置は「明白な不法(行為だ)」と指摘。特別扱いだとして批判が高まっている。

 拘置所は前大統領に、4人収容房よりも広い約12平方メートルの部屋を独房としてあてがったが、前大統領は汚いので部屋を何とかしろなどと要求したという。

あなたにおすすめ