手作り竹灯籠、追悼の明かり 串間出身女性ら催し

©株式会社宮崎日日新聞社

鎮魂の祈りを込め明かりがともされた竹灯籠=14日午後、熊本県益城町「馬水東道仮設団地」

 熊本地震の発生から1年を迎えた14日、2度の震度7に襲われた熊本県益城町にある馬水東道仮設団地で、住民の宮崎律子さん(65)=串間市出身=らが企画して追悼イベントが開かれた。この日に合わせて手作りした竹灯籠に火がともされ、犠牲者をしのんで祈りをささげた。