「車中泊」半数超対応へ 県内市町村アンケート

©株式会社宮崎日日新聞社

車中泊の受け入れが可能な本郷中の運動場などを関係者と確認するまなび野自治会の徳留文夫会長(中央)ら=宮崎市

 宮崎日日新聞が県内全26市町村を対象に防災対策を尋ねたアンケートでは、車中泊など避難所以外で生活する被災者対策の重要性を認識している自治体がみられる。一部の自治体では避難所運営マニュアルの検証が行われ、熊本地震の教訓を踏まえた取り組みも進んでいる。