プッシュ型支援受け入れ 県防災計画見直し

©株式会社宮崎日日新聞社

 熊本地震を踏まえ、県は地域防災計画を見直し、市町村に対し、災害時に物資や人的支援をどのように受け入れるかを定めた広域受援計画を策定するよう求めている。地域防災計画にはこのほか、指定避難所の安全確保や運営マニュアル策定、避難所以外の被災者の見守り機能充実なども盛り込んだ。発生が想定される南海トラフ巨大地震などを見据え、隣県の被害を教訓に防災力強化に力を入れる。