学芸員、観光で役割期待

山本氏発言受け国交相

©一般社団法人共同通信社

 石井啓一国土交通相は18日の記者会見で、文化学芸員が観光振興に果たす役割について「外国人観光客への説明や、効果的な情報発信などが期待されている」と強調した。山本幸三地方創生担当相が、外国人に対する文化財の説明や案内が不十分として「一番のがん」と呼んだ発言に関連して述べた。

 石井氏は、政府の観光振興策について「文化財は保護するだけでなく、多くの人に鑑賞してもらうという方向性を打ち出している。歴史や意義も併せて理解してもらうことで一層魅力が高まる」と改めて説明した。

 山本氏の発言に関しては「撤回もしたので、申し上げることはない」と述べるにとどめた。

あなたにおすすめ