トルコ、非常事態宣言を再延長へ

エルドアン氏は欧州批判

画像
17日、トルコ・アンカラで演説するエルドアン大統領(ゲッティ=共同)

 【アンカラ共同】トルコ政府は17日夜の閣議で、昨年7月のクーデター未遂を受けて発令した非常事態宣言を19日から3カ月間延長することを決めた。クルトゥルムシュ副首相が記者会見で明らかにした。国会で承認後、正式に延長される。延長は3回目。

 一方、エルドアン大統領は17日、首都アンカラでの演説で、欧州安保協力機構(OSCE)などが憲法改正を巡る16日の国民投票は国際水準を満たしていないと表明したことを批判し「身の程を知れ。われわれは自分の道を行く」と語った。アナトリア通信が伝えた。

あなたにおすすめ