英、6月8日総選挙へ

EU離脱で国民の信問う

画像18日、英ロンドンの首相官邸前で声明を読み上げるメイ首相(ゲッティ=共同)

 【ロンドン共同】英国のメイ首相は18日、声明を発表し、下院を解散して2020年に予定されていた総選挙を今年6月8日に前倒しして実施する意向を表明した。5月にも始まる欧州連合(EU)離脱交渉を巡る自らの方針について国民の信を問う。メイ氏の方針は国民の多数の支持を得ており、議会内の反対を抑え、交渉基盤を固める狙い。

 前倒し総選挙の実施には下院で3分の2の賛成が必要。最大野党、労働党のコービン党首は18日、総選挙実施に賛成する姿勢を示し、総選挙の実施は確実だ。

 各種世論調査ではメイ氏の与党保守党が高い支持率を保ち、労働党は低迷している。

あなたにおすすめ