トピック米新政権

「米国優先」の大統領令に署名

トランプ氏、製品の購入や雇用

画像訪問先のウィスコンシン州の企業で大統領令を掲げるトランプ米大統領=18日、ウィスコンシン州ケノーシャ(UPI=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は18日、米国製品の購入や米国民の雇用を優先するための大統領令に署名した。連邦政府に米国製を調達するよう求める「バイ・アメリカン法」を厳格に適用するほか、専門技能を持つ外国人労働者に向けた入国査証(ビザ)の審査を厳格化する。

 環太平洋連携協定(TPP)離脱や不公正貿易の是正に向けた大統領令に続く保護主義色の強い施策で、貿易赤字の削減や移民労働者の規制を通じ「米国第一」主義を推進する。署名に当たりトランプ大統領は「米国製品の販売促進を積極的に進める。米国の雇用と賃金を守る」と強調した。

あなたにおすすめ