トピック医療・健康

伊万里の病院、松浦移転へ

伊万里松浦病院(佐賀県伊万里市)の移転問題で、病院を運営する独立行政法人地域医療機能推進機構(本部・東京)が松浦市内への移転方針を固めたことが18日、関係者への取材で分かった。19日、機構側が伊万里、松浦両市を訪れ、意向を伝えるとみられる。

 移転する場合、同機構が県に病院開設を申請して県医療審議会に諮る必要があるが、松浦市が含まれる2次医療圏「佐世保県北医療圏」の病床数が基準を大幅に超えていることがハードルになっていた。

 関係者によると、同機構は県と国の協議で認められる特例措置とするよう申請するもよう。松浦市は今後、策定した医療再編実施計画に基づき、病床数を減らすことで後押しするという。

 移転問題を巡っては、機構が建物の老朽化などに伴い建て替えを検討。当初、伊万里市中心部に近い旧伊万里市民病院跡地での建て替えを同市に打診したが医師会の反対で交渉が進まず断念。松浦市に話を持ち掛けていた。

 19日は機構理事が塚部芳和伊万里市長、友広郁洋松浦市長と面会する予定。

あなたにおすすめ