パラ情報サイトを公開

適性診断、チーム検索も

画像
スノーボードの成田緑夢選手(左から3人目)らが参加した、ウェブサイト「マイパラ!Find My Parasport」の公開発表イベント=19日午後、東京都港区

 日本財団パラリンピックサポートセンターは19日、障害者スポーツを始めたい人に障害に応じた競技や、地元のチームなどを紹介するウェブサイト「マイパラ!Find My Parasport」を公開した。利用者が障害の種類やスポーツの好みなどの設問に答えていくと、適性のある競技が診断される。全国のチームや活動拠点が検索でき、サイトから連絡を取ることもできる。

 スポーツ庁によると、週に1度運動をする障害者は全体の19.2%で、健常者の半分に満たない。同センターの小沢直常務理事は「障害者スポーツの裾野拡大の一歩になる」と開発の意義を強調した。

あなたにおすすめ