大宮、集中力高め勝利狙う「チャンスは必ず」 21日敵地でG大阪戦

画像

 勝ち点1で最下位の大宮は21日、同12で5位のG大阪と対戦する(19時・吹田ス)。チームは19日、さいたま市西区の秋葉の森総合公園で約1時間30分の練習を行った。

 ウオーミングアップと5対3のポゼッションゲームの後、ピッチの約3分の2を使って11対11の戦術練習に取り組んだ。初めに主力組とみられるチームがG大阪の3―5―2布陣で戦い、途中でシステムを入れ替えた。

 渋谷監督は「全員がシステムを経験しておくことで、こうされると嫌だとか、どこが空いてくるかが理解できる」と話し、意欲的に取り組んだサイド攻撃については「3バックの裏のスペースをどう崩すか。サイド攻撃を徹底して副産物でセカンドボールを狙う」と狙いどころに挙げた。

 開幕からのリーグ戦連敗を6で止めた渋谷監督は「連戦で選手たちの集中力も高まっている。あとは勝利しかない。チャンスは必ずある」と必勝を口にした。

あなたにおすすめ