大切に命温め 蕪島でウミネコの産卵始まる

画像産みたての卵を大切に守るウミネコ=19日午前11時半ごろ、八戸市鮫町の蕪島

 国の天然記念物に指定されているウミネコの繁殖地・蕪島(八戸市鮫町)で19日、今年初めての産卵が確認された。産卵シーズンは5月の初旬にピークを迎え、下旬には元気なひなが誕生する見込みという。

 監視員の吉田勝鴻(かつひろ)さん(74)、須之内正義さん(69)によると、午前9時ごろに頂上付近の草地で発見した。産卵開始は3年連続で同じ日で、平年並みとなった。吉田さんは「風が強い日が続いてどうなるか不安だったが、無事に産卵が始まって良かった。生まれてくるのが楽しみ」と、ほっとした表情を見せた。

あなたにおすすめ