TANAKAホールディングス、ブラインドサッカー協会に協賛

©株式会社鉄鋼新聞社

TANAKAホールディングスは、4月からNPO法人日本ブラインドサッカー協会(JBFA)への協賛を開始した。契約期間は1年間で、JBFAのパートナー、ブラインドサッカー女子日本代表スポンサー企業としてJFBAの活動を支援する。ブラインドサッカーの発展と、障がい者スポーツの振興を通じた社会貢献を図る。

 田中貴金属は、12年から日本障がい者スポーツ協会(JPSA)のオフィシャルパートナーとして、障がい者スポーツへの支援・応援を実施してきた。昨年には企業運動会にJFBA選手およびスタッフを招待し。社員向けにブラインドサッカーボールを使った体験プログラムを実施するなどの取り組みも行っている。

あなたにおすすめ