ゆめタウンに阪神公認グッズ店 県内初

画像

 プロ野球・阪神タイガース公認のグッズ販売店「阪神タイガースショップ」が20日、ゆめタウン徳島(藍住町奥野)にオープンする。ゆめタウンを展開する「イズミ」(広島市)が運営する。県内への出店は初めてで、全国では9店目。

 売り場は2階のフードコート近くに設け、広さは約20平方メートル。選手のレプリカユニホームや応援バット、Tシャツ、タオルなど、1200種類約5千点を並べる。

 イズミは、県内に阪神ファンが多いことから、球場などに行かなくてもグッズを買えるようにと球団側に申し出た。

 営業時間は午前9時半〜午後10時。無休。5月3日には、球団のマスコットキャラクター・トラッキーを招いた記念イベントを催す。

 タイガースショップは、ゆめタウン徳島以外に大阪や兵庫など6都府県に8店ある。四国では高知に出店していたことがあるが、現在はない。

あなたにおすすめ