彫刻家の半田さん事故死

日航機事故の慰霊塔制作

©一般社団法人共同通信社

 20日午前3時15分ごろ、埼玉県上里町長浜の国道254号で、横浜市港北区新横浜の彫刻家半田富久さん(80)のライトバンが、対向車線を越えて道路脇の住宅のブロック塀に衝突した。半田さんは胸を強く打ち、搬送先の病院で死亡が確認された。

 群馬県上野村などによると、半田さんは乗客乗員520人が亡くなった1985年の日航ジャンボ機墜落事故の「慰霊の園」(同村)にある慰霊塔などを制作した。

 埼玉県警本庄署によると、現場は片側1車線の直線。半田さんは群馬県内の別荘から帰宅途中だったとみられ、詳しい事故原因を調べている。

あなたにおすすめ