会津小鉄会系に中止命令 京都、通行人にらみ

 組事務所前で住人らをにらんだとして、京都府警組対2課と伏見署は20日までに、指定暴力団六代目会津小鉄会系「心誠会」(京都市伏見区)の原田昇会長(63)ら組員9人に対し、暴対法に基づく中止命令(事務所禁止行為)を出した。

 会津小鉄会は、6代目会長(75)=詐欺罪で実刑判決=が昨年末、公判で引退を示唆し、後継を巡る内紛が表面化。原田会長と別の傘下組織の会長(74)がそれぞれ「7代目」を名乗り、今年2月に分裂した。

 府警によると、9人は3月下旬以降、伏見区の心誠会事務所前などで通行人や近隣住民をにらみつけ、不安にさせたという。

 府警は、原田会長らが周囲に威力を示す背景に分裂騒動があるとみて警戒を続けている。

あなたにおすすめ