【J1展望】G大阪×大宮|J1通算2万ゴールよりも勝利。覚醒が待たれる若手アタッカーがキーマンに!?

画像

J1リーグ・第8節
ガンバ大阪 – 大宮アルディージャ
4月21日(金)/19:00/市立吹田サッカースタジアム
 
ガンバ大阪
今季成績(7節終了時):5位 勝点12 3勝3分1敗 13得点・8失点
 
【最新チーム事情】
●大阪ダービーで右太もも裏を負傷したファビオは欠場の見通し。
●大宮戦では3バックから4バックへシステム変更の可能性も。
●J1通算2万ゴールまであと1も、選手たちはチームの勝利に集中。
●4月17日に行なわれた岡山との練習試合(30分×2本)は0-1で敗戦。
●前節のC大阪戦で今季初めてベンチ入りした米倉が練習試合で実戦復帰。
 
【担当記者の視点】
 前節の大阪ダービーで右太もも裏を負傷したファビオは、大宮戦の出場を回避。守備の要の不在を受け、リーグ開幕戦以来となる4バック採用が濃厚となった。
 
 今野、アデミウソン、ファビオと主力に故障が相次ぎ、台所事情は依然として苦しい。今節は2トップに18歳の堂安を抜擢する見込みで、長谷川監督も若武者の活躍に期待を寄せる。J1通算2万ゴールの行方が注目されるなか、まずは3試合ぶりの勝利に向けて全力を注ぐ。

画像

J1リーグ・第8節
ガンバ大阪 – 大宮アルディージャ
4月21日(金)/19:00/市立吹田サッカースタジアム
 
大宮アルディージャ
今季成績(7節終了時):18位 勝点1 0勝1分6敗 2得点・11失点
 
【最新チーム事情】
●菊地は引き続き離脱中。
●D・ムルジャ、N・ペチュニクも離脱。
●清水が今季初のFW起用も。
 
【担当記者の視点】
 前節・清水戦は1-1の引き分け。喉から手が出るほど欲しかった勝利には届かなかったものの、今季初の勝点を獲得した。また、連係を取り戻した攻撃面にも光明が差した。
 
 特に、SBの効果的な攻撃参加とボランチから縦パスが多く入る展開は、ここ数試合でほとんど見られなかったもの。“底”は脱したと見ていいのではないか。
 
 手応えを確信に変え、連戦の中で巻き返していくためにも、今節は重要な一戦となる。

あなたにおすすめ