ペルー人質事件で記念式典

解決から20年、軍施設で

画像
公邸の原寸大レプリカ(右)の前で開かれたペルー軍主催の記念式典=20日、リマの陸軍施設(共同)

 【リマ共同】ペルー日本大使公邸人質事件が22日に解決から20年を迎えるのを前に、首都リマの陸軍施設にある公邸の原寸大レプリカの前で20日、軍主催の記念式典が行われた。

 式典にはクチンスキ大統領のほか、人質の救出作戦に参加した軍特殊部隊メンバーや元人質、株丹達也・駐ペルー日本大使らが出席。救出作戦で犠牲になった人質や兵士らに黙とうをささげ、作戦に参加した軍特殊部隊員らに勲章が贈られた。

 軍は事件発生後、内部まで忠実に再現した公邸のレプリカを建設し、ひそかに人質救出訓練を実施。レプリカは現在、救出作戦を紹介する博物館として公開されている。

あなたにおすすめ