キッズコーナー完成祝う 「マリエとやま」で式典

©株式会社北國新聞社

 富山ターミナルビル(富山市)は20日、同市の商業施設「マリエとやま」5階にキッズコーナーを開設した。オープニングセレモニーも開かれ、関係者らが親子が気軽に立ち寄れるコーナーの完成を祝った。

 コーナーは約30平方メートルで、転んでも痛くないようにクッションマットを敷き詰めた。絵本15冊やブロックのおもちゃを備えたほか、子ども向けのDVDが常時放映される。マリエとやま開業30周年記念事業の一環で整備した。

 セレモニーでは、金澤芳信社長があいさつ。同市愛宕幼稚園の年長児16人が合唱した。

 マリエとやまでは同日、県内では初出店となるカフェ&バー「プロント」が営業を始めたほか、雑貨店「ブルーブルーエ」が移転増床してオープンした。

あなたにおすすめ