大宮、勇猛果敢に白星を 21日アウェーG大阪戦、サポに勝利届けろ

画像

 勝ち点1で最下位の大宮は21日、同12で5位のG大阪と対戦する(19時・吹田ス)。試合を翌日に控えたチームは20日、午前10時から高木サッカー場で約1時間40分の調整を行った。

 ウオーミングアップとポゼッションゲームで汗を流した後、11対11の実戦形式で戦術練習に取り組んだ。19日の練習に続いて黒川が主力組の左MFに入り、2トップは清水と大前が組んだ。

 前線からのプレスに加えて攻守の切り替えにも重点が置かれ、渋谷監督は「下がり過ぎずゴールから離れたところで守備をすること。清水戦以上に高い集中力で守備をしないと守り切れない。しっかりゼロで抑え、落ち着いて攻撃する」と試合運びを見据えた。

 今季初白星を目指す指揮官は「サポーターに勝利を届けることを肝に銘じている。重い荷物を背負ってサッカーをするのではなく、勇猛果敢に戦いたい」と選手たちの奮起に期待を込めた。

あなたにおすすめ