光受け緑玉色の輝き 羅臼でヒカリゴケ展示

画像光を反射してエメラルド色に輝くヒカリゴケ

 【羅臼】道の天然記念物に指定されているヒカリゴケの生態などを紹介する「羅臼のひかりごけ展」が、羅臼ビジターセンターで開かれている。実物のヒカリゴケを展示しており、エメラルド色に輝く姿を楽しむことができる。

 町郷土資料館と羅臼のひかりごけ保存会の共催。展示されているコケは、2012年に同館などが町内マッカウス洞窟周辺で採集し、ヒカリゴケの研究を行っている信州大学(長野)で培養されたもの。懐中電灯で水槽の中のコケを照らすとレンズ状の細胞が光を反射し、光って見える様子を楽しめる。

あなたにおすすめ