石川遼は1アンダー55位スタート 首位と2打差に18選手の大混戦

画像石川遼は1アンダー56位タイ(撮影:GettyImages)

<バレロ・テキサス・オープン 初日◇20日◇TPCサンアントニオ(7,435ヤード・パー72)>

米国男子ツアー「バレロ・テキサス・オープン」は第1ラウンドを行い、6アンダーまでスコアを伸ばしたブランデン・グレース(南ア)が単独首位スタートを決めた。1打差の2位タイにウィル・マッケンジー、ジョン・ハー、スチュワート・シンク(いずれも米国)が続いている。

現在3試合連続予選落ち中の石川遼は5バーディ・4ボギーと出入りの激しい内容で1アンダー55位タイスタート。今週もカットラインを意識して2日目を戦うこととなりそうだ。4アンダーの5位タイにはグレアム・マクドウェル(北アイルランド)、スティーブ・マリーノ(米国)、ノ・スンヨル(韓国)ら14選手が並ぶ大混戦。パトリック・リード(米国)らが3アンダーで19位タイとなっている。

【初日の順位】
1位:ブランデン・グレース(-6)
2位T:ウィル・マッケンジー(-5)
2位T:ジョン・ハー(-5)
2位T:スチュワート・シンク(-5)
5位T:グレアム・マクドウェル(-4)他

55位T:石川遼(-1)他

あなたにおすすめ