はつらつ 熱戦展開 郡山で福島ねんりんピック

画像

 高齢者のスポーツと文化の祭典「第25回すこやか福島ねんりんピック」は20日、郡山市をメイン会場に開かれた。

 県内各地から選手、役員約2600人が参加し、19種目で熱戦を繰り広げた。県、郡山市、須賀川市、県老人クラブ連合会、県社会福祉協議会の主催。県体協、県スポーツ推進委員協議会、福島民報社などの後援。

 総合開会式を郡山市の郡山総合体育館で行い、内堀雅雄知事、杉山純一県議会議長、品川萬里市長があいさつした。選手を代表して将棋競技に出場した石山重男さん(72)=郡山市=が宣誓した。福島民報社から鈴木俊哉郡山本社総括本部長が出席した。

 すこやか福島ねんりんピックは、9月に秋田県で開催する「第30回全国健康福祉祭あきた大会」の本県代表選考も兼ねている。ゴルフは5月9日に須賀川市の宇津峰カントリークラブで行われる。

あなたにおすすめ