山辺の高品質、冊子やポスターでPR じゅうたん、ニット、舞米豚…

画像

 「高品質なまちづくり」を掲げて国内外へのアピールに取り組む山辺町は、町内の農業や商工業、歴史、文化を網羅して紹介する冊子「やまのべPride(プライド)」とポスターを作製した。冊子は英語版もあり、国際的な見本市でPRするほか、インバウンドなど観光誘客にもつなげたいとしている。

 町産業振興検討懇話会の委員が掲載項目を選定し、委託業者が1年かけて取材、撮影した。商工業分野はじゅうたんやニットに食文化を加えた18項目、農業分野はサクランボ、舞米豚、コメなど12項目、偉人分野は3人で4項目、観光分野は自然や歴史を楽しめる25項目を取り上げた。表紙デザインはじゅうたんとサクランボの2種類ある。ポスターは「さくらんぼ」「金属加工」「やまのべニット」「山形緞通(だんつう)」の4種。多様な写真を組み合わせて、それぞれの技術力を見せている。

 町産業課は「ビジュアル的に完成度が高い。町の特産品や魅力を知ってもらえる、見応えある冊子になった」と自負する。事業費は1200万円で地方創生加速化交付金を活用した。

 冊子はA4判100ページで、日本語版4700部、英語版千部を印刷した。ポスターは300枚ずつ計1200枚を刷った。取材に協力した企業や役場などで目にすることができる。ポスターは町内の小中学校でも掲示している。問い合わせは同課023(667)1106。

あなたにおすすめ