桜の下で日本文化堪能

クイーンズで「第13回桜祭り」

ニューヨーク日系人会(JAA)とニューヨーク市公園課共催の「第13回桜祭り」が15日、クーンズにあるフラッシング・メドウ・コロナ・パークで開催された。在ニューヨーク日本国総領事館の髙橋礼一郎総領事・大使および支援者の稲垣千枝子夫人ほか市関係者らも来場した。

画像

 

画像

来賓のあいさつが終わると、和太鼓グループ「僧太鼓」による太鼓演奏、高木まりさん指揮によるJAAコーラスの合唱、ニューヨーク沖縄クラブ&仁風会NY支部による沖縄三線演奏、Japanese Folk Dance Instituteによる花笠音頭パレードと、“桜祭り”にぴったりな出し物が次々と披露された=写真上。茶の湯―野点も行われ=写真下、参加者は日本文化を楽しんだ。

画像今年もまた、JAAが同公園に新たな桜の木を寄贈。植樹式が行われた(撮影・工藤)

今年もまた、JAAが同公園に新たな桜の木を寄贈。植樹式が行われた(撮影・工藤)

七分咲きの桜の下で、BentOnの豪華弁当ボックスに舌鼓を打つ来場者の姿が見られた。

(2017年4月22日号掲載)

あなたにおすすめ