トピック熊本のニュース

シャクナゲ、気品漂わせ 山鹿市・岳間渓谷キャンプ場

画像見頃を迎えた岳間渓谷キャンプ場のシャクナゲ。キャンプ場開きに合わせて神事も催された=山鹿市

 山鹿市鹿北町の岳間渓谷キャンプ場で、約400株のシャクナゲが、白や淡いピンクの気品ある花を咲かせている。20日にキャンプ場開きがあり、行楽客らを出迎えた。向こう1週間ほどが見頃という。

 キャンプ場はロッジ10棟、テント12基を備え、昨年度は2403人が宿泊した。熊本地震で6月末までキャンプ場の開放を自粛したため、前年の2921人から数を減らした。

 今年は例年通りにオープンでき、関係者約30人が神事で安全を祈願。岳間渓谷観光組合の東和行理事長(56)は「冷涼を求める夏場だけでなく、山里を彩る今の時期のシャクナゲを見に来る人も多い」と話していた。キャンプ場TEL0968(32)2103。(潮崎知博)

あなたにおすすめ