ダボ→イーグルで4アンダーの藤田光里「今年初の60台!」

画像初優勝を遂げた地で躍動、藤田光里が6位Tの好スタート(撮影:福田文平)

<フジサンケイレディスクラシック 初日◇21日◇川奈ホテルゴルフコース 富士コース(6,367ヤード・パー72)>

2年前のチャンピオン、藤田光里が相性の良さを見せた。1イーグル・5バーディ・1ボギー・1ダブルボギーと出入りの激しいゴルフながらも“68”で回り、首位と3打差、4アンダー6位タイの好スタートを切った。

「ボギーが先行してどうなるかと思った」としながら、前半は3バーディを奪い2アンダーで折り返した。10番でもバーディ奪取。ところが、続く11番パー3でまさかのダブルボギー。「風が読めなくて奥の難しいところに行ってしまって、あーあと思って……」と、一瞬だけ気落ちしたが、続く12番パー5では怒りのティショットをかっ飛ばし2オンに成功。4メートルのイーグルパットを沈めて盛り返した。

今季はここまでスタジオアリス女子オープンの30位タイが最高。アンダーパーも“71”が最高だったが、「今年始めての60台です!」とニッコリ。ツアー2勝目に向けて好位置には違いない。それでも「今日は3、4メートルのパットが入ってくれましたが、ショットはそんなにいいわけではないので、今できることを最大限出せればいいかなと思います」と気を引き締める。

劇的な優勝から2年。ケガやシード落ちの危機、父の急死を乗り越え戻ってきた思い出の場所。「今年の目標はいい位置でプレーして、応援してくださる皆さんのため、少しでもテレビに映ることです」という藤田。明日は地上波、BS、CS放送で朝10時から夕方まで放送が続く。上位キープでテレビに写り続けることができるか注目だ。

あなたにおすすめ