楽天・岡島が今季1号アーチ ソフトバンク相手に2点リードに成功

©株式会社Creative2

楽天の岡島豪郎外野手が今季初アーチとなる本塁打を放った。

1点リードの2回、先発・釜田を後押しする追加点

 楽天の岡島豪郎外野手が今季初アーチとなる本塁打を放った。

 21日のソフトバンク戦(ヤフオクD)。1点リードで迎えた2回だった。先頭打者として打席に入った岡島は、2ボール1ストライクからの4球目、内角高めへの142キロの真っすぐを完璧に捉えた。快音を残した打球は右中間のホームランテラス席へと消える1号ソロとなった。

 11勝3敗とスタートダッシュに成功した楽天。ソフトバンクと本拠地Koboパーク宮城で戦った4月4日からの3連戦でも勝ち越しに成功していたが、この日も幸先よく序盤から2点のリードを奪い、先発の釜田を援護した。

福谷佑介●文 text by Yusuke Fukutani

あなたにおすすめ