有識者会議、退位後は上皇を提言 象徴行為全て新天皇に ほか

20時トップ5ニュース

1. 有識者会議、退位後は上皇を提言 象徴行為全て新天皇に

画像 天皇陛下の退位を巡る政府の有識者会議の今井敬座長(右)から最終報告を受け取る安倍首相=21日午後、首相官邸

 天皇陛下の退位を巡る政府の有識者会議(座長・今井敬経団連名誉会長)は21日、首相官邸で開いた第14回会合で、一代限りの退位に向けた提言となる最終報告を了承し、安倍晋三首相に提出した。退位後の呼称(称号)を「上皇」とし、象徴としての行為を新天皇に全て譲るとする内容。皇位継承順1位の「皇嗣」となる秋篠宮さまは「皇嗣殿下」などと呼ぶ案を例示した。政府は報告を踏まえた特例法案を来月19日にも国会に提出する方向。

 昨年8月の陛下のビデオメッセージを契機とし、10月の初会合以来、半年の検討を経て、約200年ぶりの退位へ大きく進んだ形だ。

2. G20、市場安定へ為替合意確認 米のドル高けん制に対抗

画像 米首都ワシントンで会談後のムニューシン米財務長官(手前左)と、麻生財務相(手前左から2人目)=20日(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】米首都ワシントンで開かれた20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議は21日昼(日本時間22日未明)、閉幕する。トランプ米大統領のドル高けん制発言に対し、G20は為替市場の安定を目指す国際合意を確認。20日の討議では、世界的な保護主義の広がりに懸念が示された。

 今回は共同声明を採択せず、閉幕後、今年のG20議長国であるドイツのショイブレ財務相が記者会見し議論を総括する。金融・財政政策と構造改革を総動員し、幅広い層が恩恵を受ける持続的な成長確保が、保護主義に対抗する上で重要との考えを示す見通しだ。

3. 仏大統領選、23日投票 EU離脱や移民巡り大混戦

画像 テレビ討論会に出席したフランス大統領選候補者の(左から)フィヨン氏、マクロン氏、メランション氏、ルペン氏、アモン氏=3月20日、パリ近郊(AP=共同)

 【パリ共同】フランス大統領選の第1回投票が23日に迫った。主要4候補は世論調査の支持率で18.5~24.0%と競り合う大混戦を展開。「欧州連合(EU)からの離脱」や移民問題、テロ対策などが争点で、直前に起きたパリ警官襲撃テロが投票行動にどう影響するかも注目される。

 各候補の支持率は、超党派のマクロン前経済相24.0%、極右、国民戦線(FN)のルペン党首22.5%、中道・右派のフィヨン元首相19.5%、極左系選挙連合のメランション候補18.5%。

4. 被害者レンタカーを待ち伏せ 福岡の現金強奪、周到に計画か

画像 男性が現金3億8400万円を奪われた駐車場。右はみずほ銀行福岡支店の入るビル=20日午後3時34分、福岡市中央区天神(共同通信社ヘリから)

 福岡市中央区のみずほ銀行福岡支店前で現金約3億8千万円が男らに強奪された事件で、東京都在住の被害男性(29)が事件の2日前に福岡入りし、事件当日の20日はレンタカーで移動していたことが21日、分かった。現場となった駐車場では容疑者らが男性の車のすぐ近くにワゴン車を止めて待ち伏せしており、福岡県警は、男性の行動を事前に把握して周到に計画を立てていた可能性があるとみて調べている。

 一方、事件直後に福岡空港で多額の現金を持っていたとして県警が事情を聴いていた韓国人の男数人は強奪事件への関与を否定。県警は21日、強奪への関与は低いとの見方を示した。

5. 東京・銀座で4千万円奪われる 自営業男性、2人組逃走

画像 現金数千万円入りのバッグを奪われたとの通報を受け、現場付近を調べる警視庁の捜査員=21日午後3時1分、東京都中央区銀座

 21日午後1時半ごろ、東京都中央区銀座5丁目の路上で「2人組の男に金を取られた」と都内に住む40代の自営業男性から110番があった。現金4千万円入りのバッグを奪われたといい、警視庁築地署は強盗容疑で男らの行方を追っている。

 築地署によると、男性が1人で歩いていると、突然、後ろから男に体当たりされて倒れた。男は腹を蹴ってバッグを奪い、数十メートル先に止まっていたバイクの後部座席に乗り、運転手と一緒に南西の新橋方向に逃走した。

 男性は銀座で仕事の取引を終え、7200万円をバッグに入れて持っていた。奪われたのはこのうちの一部だった。

あなたにおすすめ