こいのぼり、児童夢託し 雫石川で掲揚式

画像

 雫石川に鯉(こい)のぼりを泳がせよう掲揚式(雫石町、町教委主催)は21日、同町の雫石川園地で行われた。悠々と風になびくこいのぼりに、子どもたちの健やかな成長を託した。

 同町西根の西根小1~4年生30人と町民有志が参加。児童の代表が「アイドルになりたい」「中学校では陸上部に入りたい」などと将来の夢を発表した後、全員で川幅約200メートルに渡したワイヤに約150本のこいのぼりを取り付けた。

 掲揚は5月7日まで。園地の桜並木は来週半ばから後半に見ごろを迎える見込みで、カラフルなこいのぼりが一層映えそうだ。

あなたにおすすめ