【J1展望】浦和×札幌|忘れられない5年前に負った深い傷

画像

Jリーグ 第8節
浦和レッズ-コンサドーレ札幌
4月22日(土)/14:00/埼玉スタジアム
 
浦和レッズ
今季成績(7節終了時):1位 勝点16 5勝1分1敗 21得点・7失点
 
【最新チーム事情】
●22歳の誕生日を迎えた関根の右ウイングバック復帰濃厚。
●槙野は好調なFW都倉を警戒。
●浦和ユースのDF橋岡がU-20日本代表合宿に参加。
 
【担当記者の視点】
 リハビリに努めていた梅崎、高木が完全復活を果たし、フィールドプレーヤー全員が練習に参加。ポジション争いは一段と激しさを増してきた。
 
 右ウイングバックは前節ベンチスタートだった関根の先発復帰が濃厚だ。4月19日に誕生日を迎え“22歳初戦”となる関根は、「裏のスペースを突いていく」と意気込んでいた。
 
 今季4ゴールを挙げる札幌のエース都倉の対策として、槙野は「彼の良さはボックス(ゴールエリア)内とクロスへの強さ。自分たちがボールを持つことで、彼をゴールから遠ざける」と、あくまでも主導権を握り続けることで、仕事をさせないという狙いを語った。12年にはJ2降格の決まっていた札幌にホームで敗れ、優勝争いから脱落した苦い思い出がある。当時とはまったく異なるチーム全体のレベルアップした姿を見せつけたい。
 

画像

J1リーグ8節
浦和レッズ - 北海道コンサドーレ札幌
4月22日(土)/14:00/埼玉スタジアム
 
北海道コンサドーレ札幌
今季成績(7節終了時):15位 勝点8 2勝2分3敗 6得点・10失点
 
【最新チーム事情】
●内村の出場が不透明。ルーキーの菅が先発出場か。
●MFマセードが再び負傷。ブラジル人3選手が揃って離脱。
●リーグ戦ではアウェー戦で全敗。
 
【担当記者の視点】
 FC東京、川崎、浦和という強豪との3連戦は、ここまで1勝1分けと上々の戦績。3戦目の浦和との対戦をいい形で締めくくりたいところだ。
 
 しかし前節、内村が負傷により途中退場し、全体練習には復帰したものの今節の先発起用は微妙な情勢。あるいは大事をとって欠場する可能性もあり、FWはかなり手薄な状況となっている。そのため、ルーキーの菅がこの試合で先発に抜擢される可能性も浮上している。また全体練習に先週復帰したばかりのマセードが再び怪我によって戦線を離れ、ブラジル人選手が3人とも負傷離脱中と苦しい台所事情だが、現状のメンバーによる総合力をもってして乗り切りたい。
 
 首位チームが相手とはいえ、今季リーグ戦ではアウェーで全敗中ということもあり、ここでなんとか流れを変えたいところだ。

あなたにおすすめ