【J1展望】柏×横浜|中盤を組み換えたトリコロールを迎え撃つ柏。復帰したR・ロペスをどう生かす

画像

J1リーグ8節
柏レイソル-横浜F・マリノス
4月22日(土)/15:00/日立柏サッカー場
 
柏レイソル
今季成績(7節終了時):11位 勝点9 3勝0分4敗 9得点・10失点
 
【最新チーム事情】
●前節は大津の今季初ゴールによって首位の座にあった神戸を撃破。
●R・ロペス、ユン・ソギョン、古賀が戦列に復帰。
●D・オリヴェイラの怪我は幸いにも軽傷。しかし今節は回避の見込み。
 
【担当記者の視点】
 開幕から好調を維持し、献身的な守備でもチームに貢献してきた大津に、前節は待望の今季初ゴールが生まれた。大きな期待を背負う10番の活躍は、ここまで波に乗れなかったチームの雰囲気を一変させた。
 
 今週は、負傷していたR・ロペス(腰痛)、ユン・ソギョン(左大腿二頭筋肉離れ)、古賀(左長内転筋肉離れ)が続々と戦列に復帰。練習中に負傷したD・オリヴェイラは、前節に続き今節も欠場が濃厚なため、流れを変えるスーパーサブとしてR・ロペスを時間制限つきで起用する可能性は十分にある。

画像

J1リーグ8節
柏レイソル-横浜F・マリノス
4月22日(土)/15:00/日立柏サッカー場

横浜F・マリノス
今季成績(7節終了時):4位 勝点13 4勝1分2敗 10得点・7失点
 
【最新チーム事情】
●今週に入り、扇原をボランチに組み込み、天野がトップ下にスライドする布陣を試した。守備強化が狙いと見られる。
●広島戦で左太ももを打撲して途中交代した松原は欠場濃厚。代役は、その広島戦で途中出場した新井になりそうだ。
●マルティノスが累積警告で出場停止。前田が3試合ぶりの先発に。
 
【担当記者の視点】
 長年苦手としていた柏とのアウェー戦も、近年の戦績は悪くない。昨季のリーグ戦でも2-1と競り勝っている。マルティノス、松原の主力組が欠場も、良いイメージを持って試合に臨めそうだ。
 
 天野をトップ下に移し、扇原をボランチで先発させる中盤のマイナーチェンジがどんな効果をもたらすか。喜田を含めた中央のトライアングルがテンポ良くボールを出し入れし、ポゼッションを高めることでペースを握りたい。
 
 決勝点を挙げた浦和との開幕戦以来、元気のない前田の奮起にも期待したい。

あなたにおすすめ