【J1展望】鳥栖×神戸|豊田が4戦連続弾を狙う。岩波不在の神戸は止められるか

画像

J1リーグ7節
サガン鳥栖-ヴィッセル神戸
4月22日(土)/19:00/ベストアメニティスタジアム
 
サガン鳥栖
今季成績(7節終了時):13位 勝点8 2勝2分3敗 10得点・10失点
 
【最新チーム事情】
●豊田がリーグ3試合連続ゴール中。調子を上げる。
●前節の磐田戦ではミスから失点。ディフェンス面を再確認する。
●さらに相手にスペースを与えない戦術をトレーニング。
 
【担当記者の視点】
 前節の磐田戦は、88分に先制したものの、すぐさま追いつかれると、アディショナルタイムに決勝点を許して敗れた。ラスト数分までは「良い試合だった」とフィッカデンティ監督は振り返り、ディフェンス面の再確認を図る。
 
 今季初の連敗を避けたい今節は、神戸のストロングポイントである「前線のスピードとテクニック」(フィッカデンティ監督)を警戒し、相手にスペースを与えない戦術で臨む。重要なのは選手間のバランスだ。試合途中に2ボランチに変更するタイミングと、そこに入る選手の出来がポイントになるだろう。

画像

J1リーグ 第8節
サガン鳥栖-ヴィッセル神戸
4月22日(土)/19:00/ベストアメニティスタジアム
 
ヴィッセル神戸
今季成績(7節終了時点):3位 勝点15 5勝0分2敗 10得点・6失点
 
【最新チーム事情】
●前節の柏戦を1-2で落とし、今季2敗目を喫す。
●柏戦でMF小林が今季初ゴール。
●岩波が前節・柏戦で退場処分を受け出場停止。
 
【担当記者の視点】
 今節は守備の要・岩波が出場停止となる。代役としてピッチに立つであろう伊野波と渡部のCBコンビがいかに機能するかがひとつのポイントで、これまでと変わらぬ安定感を示し、選手層の厚さを見せつけたい。
 
 前線では、公式戦2戦連発中と波に乗る小林の奮起に期待が懸かり、ここに来てチームにフィットしてきた大槻の存在も興味深い。渡邉や田中順が本調子ではないなかで、彼らがインパクトを放てるかは見物だ。

あなたにおすすめ