陛下退位後の呼称、「上皇」提言 象徴行為全て新天皇に ほか

0時トップ5ニュース

1. 陛下退位後の呼称、「上皇」提言 象徴行為全て新天皇に

画像 天皇陛下の退位を巡る政府の有識者会議の今井敬座長(右)から最終報告を受け取る安倍首相=21日午後、首相官邸

 天皇陛下の退位を巡る政府の有識者会議(座長・今井敬経団連名誉会長)は21日、首相官邸で開いた第14回会合で、一代限りの退位に向けた提言となる最終報告を了承し、安倍首相に提出した。退位後の呼称(称号)を「上皇」とし、象徴としての行為を新天皇に全て譲るとする内容。皇位継承順1位の「皇嗣」となる秋篠宮さまは「皇嗣殿下」などと呼ぶ案を例示した。皇族減少対策の必要性に言及したが、「女性宮家」創設など具体策には触れなかった。

 首相は「陛下の退位を実現する法案の立案を進め、速やかに国会提出するよう全力を尽くしたい」と述べた。政府は特例法案を来月19日にも提出する方向。

2. G20、市場安定へ為替合意確認 米のドル高けん制に対抗

画像 米首都ワシントンで会談後のムニューシン米財務長官(手前左)と、麻生財務相(手前左から2人目)=20日(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】米首都ワシントンで開かれた20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議は21日昼(日本時間22日未明)、閉幕する。トランプ米大統領のドル高けん制発言に対し、G20は為替市場の安定を目指す国際合意を確認。20日の討議では、世界的な保護主義の広がりに懸念が示された。

 今回は共同声明を採択せず、閉幕後、今年のG20議長国であるドイツのショイブレ財務相が記者会見し議論を総括する。金融・財政政策と構造改革を総動員し、幅広い層が恩恵を受ける持続的な成長確保が、保護主義に対抗する上で重要との考えを示す見通しだ。

3. 森友学園、籠池氏夫妻と「決別」 幼稚園存続求め、理事長謝罪

画像 記者会見する、民事再生法の適用を申し立てた森友学園の籠池町浪理事長=21日午後、大阪市

 民事再生法適用を大阪地裁に申請した大阪市の学校法人「森友学園」の籠池町浪理事長は21日、申し立て代理人弁護士らとともに市内で記者会見し、両親の籠池泰典前理事長と諄子氏を今後、学園と幼稚園の運営に一切関与させず「決別」する姿勢を強調した。幼稚園を存続させる意向も改めて示した。

 地裁は同日、学園に対し、財産の保全管理を命じる決定を出した。

 町浪氏は「さまざまな心配と迷惑を掛け、誠に申し訳ない」と謝罪。一連の疑惑への関与は否定した。

 学園は大阪府豊中市の旧国有地で目指していた小学校の開設を3月に断念した。信用調査会社によると、学園の負債総額は推定約20億円。

4. 被害者レンタカーを待ち伏せ 福岡の現金強奪、周到に計画か

画像 男性が現金3億8400万円を奪われた駐車場。右はみずほ銀行福岡支店の入るビル=20日午後3時34分、福岡市中央区天神(共同通信社ヘリから)

 福岡市中央区のみずほ銀行福岡支店前で現金約3億8千万円が男らに強奪された事件で、東京都在住の被害男性(29)が事件の2日前に福岡入りし、事件当日の20日はレンタカーで移動していたことが21日、分かった。現場となった駐車場では容疑者らが男性の車のすぐ近くにワゴン車を止めて待ち伏せしており、福岡県警は、男性の行動を事前に把握して周到に計画を立てていた可能性があるとみて調べている。

 一方、事件直後に福岡空港で多額の現金を持っていたとして県警が事情を聴いていた韓国人の男数人は強奪事件への関与を否定。県警は21日、強奪への関与は低いとの見方を示した。

5. J25年目で2万ゴール到達 清水の金子が記念の得点

画像 川崎―清水 前半、J1通算2万ゴールを決め、祝福される清水・金子(左から3人目)=等々力

 開幕から25年の節目を迎えたサッカーのJ1で、通算2万ゴールが誕生した。21日に川崎市等々力陸上競技場で行われた川崎―清水で、清水の金子翔太(21)が前半14分に決めた得点が記念のゴールとなった。前節終了時点であと1点に迫っていた。

 1993年に発足したJリーグの1点目はV川崎(現東京V)のマイヤーが5月15日の横浜M戦で記録。1万ゴール目は2005年5月8日にG大阪の前田雅文が名古屋戦で決めていた。

あなたにおすすめ