樹齢300年 相俣の「お助け桜」 みなかみで見頃

画像

 群馬県みなかみ町相俣の浅地地区にあるヒガンザクラが見頃を迎え、地元住民の目を楽しませている=写真

 昔、近くを流れる大峰沢が増水した際、村人がこの一本桜につかまって助かったことから「お助け桜」と呼ばれて親しまれている。

あなたにおすすめ