「島中の大きな力」でおーきな祭に 沖縄国際映画祭が開幕

 島ぜんぶでおーきな祭「第9回沖縄国際映画祭」(主催・同実行委員会)のオープニングセレモニーが21日、那覇市の波の上うみそら公園ステージで開かれた。出品作品の監督や出演者、協力機関や自治会の関係者ら500人余が参加し、本格スタートを祝った。

 映画祭は20日に開幕し、離島を含む県内12市町村で映画や音楽、スポーツやお笑いなどの多彩なイベントが行われている。

 実行委員長で吉本興業の大﨑洋社長は「島中の大きな力を得て、やっと9回目を催すことができた。小1が中3になったようなもの」と感謝を述べた。

 友人と3人で訪れた那覇商業高校2年の宮里まおさん(16)は「最終日のレッドカーペットが楽しみ。片寄涼太に会えたらいいな」と話した。

 映画祭は23日まで。最終日正午から、国際通りで恒例のレッドカーペットイベントが行われる。

画像オープニング演舞で会場を盛り上げたエイサー団体風之舞=21日午後、那覇市・波の上うみそら公園

あなたにおすすめ