米無人偵察機が横田飛来

北朝鮮監視の可能性

画像
無人偵察機グローバルホーク=2014年5月、青森県の米軍三沢基地

 米空軍がグアムを拠点に運用する無人偵察機グローバルホーク1機が1日、米軍横田基地(東京都)に飛来した。同基地がホームページで明らかにした。グアムの台風シーズンを避けるため10月まで横田で運用する。

 防衛省関係者によると、北朝鮮の警戒監視に当たる可能性もある。遠隔操作で飛行し、民間機よりも高い高度1万5千メートル以上から画像や電子情報を収集する能力がある。

 グローバルホークは2014、15年にも台風シーズンを避け、青森県の米軍三沢基地に一時配備された。今回は三沢基地の滑走路を工事するため、横田を使用する。

あなたにおすすめ