日米首脳が1日に電話会談

北朝鮮情勢巡り、非公式に

©一般社団法人共同通信社

 安倍晋三首相が1日、トランプ米大統領と非公式に電話会談していたことが分かった。複数の日米関係筋が2日明らかにした。4月29日の北朝鮮による弾道ミサイル発射を踏まえた今後の対応や、自衛隊による初の米艦防護任務などについて協議したとみられる。

 首相がロシアのプーチン大統領と27日に行った首脳会談について説明した可能性もある。

 電話会談は1日午前に約30分間行われた。会談の有無を含めて発表しないのは異例。関係国への配慮から、今回は発表せずに実施することになったとみられる。

 4月には6、9、24日に電話で会談したが、いずれも直後に内容を発表している。

あなたにおすすめ