米マイクロソフトが新PC

学校向け、グーグルに対抗

画像米マイクロソフトの新型ノートPC「サーフェス・ラップトップ」の発表=2日、ニューヨーク(ゲッティ=共同)

 【ニューヨーク共同】米IT大手マイクロソフトは2日、新型ノートパソコン「サーフェス・ラップトップ」を発表した。教育現場での使用を想定して開発した新基本ソフト(OS)の「ウィンドウズ10S」を搭載。学校向け市場で存在感を高めているグーグルに対抗する。

 米国で2日から予約を受け付け、6月15日に発売する。価格は999ドル(約11万2千円)から。日本で販売するかどうかは明らかにしていない。

 ウィンドウズ10Sは短時間で初期設定ができることなどが特長。一度に多くのパソコンを管理するのに向いているという。

あなたにおすすめ