大分、熊本、東北を応援 名古屋で物産展

©有限会社大分合同新聞社

名古屋市中心部で大分の特産品を販売

 【大阪支社】地震の被災地復興と東京五輪などのPRを兼ねた企業合同物産展「NIPPON市 東北・九州復興編」が1、2の両日、名古屋市中心部であった。名古屋商工会議所などの主催。

 昨年4月に被災した大分、熊本をはじめ、東日本大震災に見舞われた岩手、宮城、福島の5県がブースを出展。大分は自動車部品メーカー「デンソー」(愛知県刈谷市)が全面協力した。

 唐揚げ、かぼすカレーなどのグルメや地酒のほか、人気漫画「進撃の巨人」の作者諌山創さんがデザインした復興支援Tシャツを販売。別府八湯の泉質を当てるクイズなど多彩な企画を催し、多くの家族連れらでにぎわった。

あなたにおすすめ