中国名指し異例の猛批判

米制裁同調で北朝鮮

画像北朝鮮に輸出する原油を積んだ貨物列車=4月、中国遼寧省丹東市(共同)

 【北京共同】朝鮮中央通信は3日、論評を配信し、中国が米国に同調し北朝鮮に制裁を科しているとして「朝中関係の根本を否定し親善の伝統を抹殺する容認できない妄動だ」と強く批判した。北朝鮮が中国を名指しで批判するのは異例。

 トランプ米政権から北朝鮮への圧力強化を求められている中国は、メディアが北朝鮮への石油禁輸に言及するなどけん制を強めている。伝統的友好国である中国の厳しい姿勢に、北朝鮮が猛反発した形だ。

 論評は個人名義となっており、国営通信社としての公式な論評とは区別することで、中国への最低限の配慮を見せた。

あなたにおすすめ