大型連休中に各地の山で遭難相次ぐ、死者10人超(4/29~5/7)

4月29日以降の大型連休期間中、各地の山で登山者の遭難事故が相次いでおり、これまでに12人の死亡が確認されています。【5月8日05:00現在、各種報道からレスキューナウまとめ】

■遭難の状況
●東北
【磐梯山(福島県、標高1816m)】1人負傷
・29日10:55頃、磐梯山で山小屋の管理人から「男性登山者が滑落した」と消防に通報。滑落した愛知県の32歳男性は県の消防防災ヘリで救助されたが、骨盤を折るなどの重傷〔福島民友〕

●関東
【妙義山(群馬県、標高1104m)】1人死亡
・30日11:10頃、妙義山で女性の登山者から「登山をしていた別のグループの女性が滑落した」と警察に通報。滑落した茨城県古河市の73歳女性はヘリコプターで搬送されたが、約2時間後に死亡。登山道の鎖のある急勾配の岩場を登っていた際に滑落したとみられる〔NHK・産経〕

【根本山(栃木県・群馬県、標高1199m)】1人死亡
・5日13:00頃、根本山の山頂付近の崖下で、群馬県桐生市の67歳男性が倒れているのが見つかり、ヘリコプターで病院に搬送されたが死亡が確認された。登山中に数十mの高さの崖から滑落したとみられる〔NHK〕

【丹沢山(神奈川県、標高1567m)】1人負傷
・30日12:10頃、丹沢山で82歳男性が沢登り中に滑落するのを通り掛かった登山者が目撃し、警察に通報。1日05:54にヘリコプターで男性を収容。肋骨を8本折るなどの重傷〔神奈川新聞〕

●北アルプス
【剱岳(富山県、標高2999m)】3人死亡・4人負傷
・30日14:00頃、剱岳の標高約2700m付近にある源次郎尾根で雪崩が発生し、登山者の男性2人が巻き込まれた。県警山岳警備隊や県消防防災ヘリが出動し、救助された静岡県藤枝市の63歳男性は搬送先の病院で死亡が確認された。もう1人の男性は自力で脱出し無事〔NHK・読売〕
・4日08:00前、剱岳で「人が滑落したようだ」と警察に通報。警察の山岳警備隊が捜索したところ、剱岳八ツ峰の標高2400m付近で大阪市淀川区の52歳男性が心肺停止の状態で見つかり、病院に搬送されるも死亡が確認された〔NHK・中日〕
・4日13:30頃、剱岳の小窓尾根で、静岡県浜松市の35歳女性が谷へ約5m転落し、県警ヘリと救急車で病院に搬送された。左足首を骨折する重傷〔NHK・北日本新聞〕
・5日、剱岳の標高約2400メートル付近の八ツ峰で、徳島県の39歳女性が約500m滑落。7日に救助され病院に搬送されたが、左足首の骨を折る大けが〔KNB〕
・6日11:00頃、剱岳の標高2000メートル付近の三の窓雪渓を登っていた男女5人のうち、3人が雪の崩落に巻き込まれた。7日10:30頃、3人はヘリコプターで搬送されたが、三重県四日市市の56歳男性が死亡、岐阜県の54歳女性と愛知県の38歳女性が骨折などの大けが〔NHK・KNB〕

【別山(富山県、標高2880m)】1人負傷
・4日10:00頃、立山連峰の別山で、和歌山県紀の川市の49歳女性が約20m滑落し、左足首を骨折〔NHK・KNB〕

【大猫平(富山県)】1人負傷
・4日12:45頃、大猫平尾根の小ブナクラ谷で、大阪府堺市の67歳男性が約150m下の谷へ転落し、県警ヘリで病院に搬送された。左鎖骨などを折る重傷〔NHK・北日本新聞〕

【雨飾山(長野県、標高1963m)】2人負傷
・7日11:05頃、雨飾山を登山中の東京都東村山市の67歳男性から「負傷した」と通報。転倒したこの男性と、約40m滑落した埼玉県所沢市の66歳男性が県警のヘリコプターで救助された〔産経〕

【白馬乗鞍岳(長野県、標高2469m)】1人負傷
・4日14:00頃、白馬乗鞍岳の天狗原南東斜面で、友人3人とバックカントリースキーをしていた埼玉県朝霞市の56歳男性が転倒。右脚などを骨折する重傷〔NHK・中日〕

【小谷村・白馬村(長野県)】4人救助
・5日16:00過ぎ、小谷村から白馬村に向けてバックカントリースキーをしていた37歳から70歳の男女4人が遭難したと、知人を通じて警察に通報。6日07:15頃、救助に向かった警察署員が4人を発見し救助。いずれもけがはなし〔NHK・共同〕

【八方尾根(長野県)】1人負傷
・30日17:20頃、八方尾根周辺でスノーボードをしていた神奈川県厚木市の29歳男性が滑落して負傷したと、男性の妻から警察に通報。1日06:00過ぎに男性を救助。左胸の骨を折るなどの重傷〔朝日〕

【爺ケ岳(長野県、標高2670m)】2人遭難
・7日11:15頃、爺ケ岳を夫婦2人で登山していた埼玉県東松山市の60歳男性から、「動けないので助けてほしい」と警察に救助要請。警察はヘリコプターなどで捜索するも、同日中は見つからず。8日朝から救助活動を再開する予定〔NHK・産経〕

【槍ケ岳(長野県、標高3180m)】1人負傷
・5日、槍ケ岳で43歳女性が転倒して足の骨を折る重傷。女性は動けなくなり、長野県警のヘリで救助された〔NNN・共同〕

【北穂高岳(長野県、標高3106m)】1人負傷
・4日12:15頃、北穂高岳の北穂沢で、山梨県南アルプス市の29歳男性が小規模な雪崩に巻き込まれ、左肩を脱臼する大けが〔NHK・中日〕

【奥穂高岳(長野県、標高3190m)】2人死亡
・4日06:30頃、奥穂高岳の標高約2600mの南側斜面で「男性が滑落した」と目撃した登山者から警察に通報。滑落した静岡市駿河区の20歳男性は、県警のヘリコプターで救助され、病院に搬送されるも、死亡が確認された〔NHK・中日〕
・4日13:50頃、奥穂高岳のコブ沢の近くで、知人2人と登山中だった男性が雪崩に巻き込まれて死亡〔NHK・中日〕

【前穂高岳(長野県、標高3090m)】1人死亡・2人救助
・29日から前穂高岳に登山に来ていた愛知県の男性2人が、道に迷って下山できない状態に。2日08:00頃、県警のヘリコプターで救助された。けがはなし〔SBC〕
・5日07:30過ぎ、前穂高岳の標高約3000mの岩場で男性が滑落したと、同行の登山者から消防に通報。滑落した埼玉県蕨市の73歳男性は県警のヘリコプターで病院に搬送されるも、死亡が確認された〔NHK・共同〕

●中央アルプス
【空木岳(長野県、標高2864m)】1人死亡
・2日09:30頃、空木岳で男性が滑落するのを近くにいた登山者が目撃し、警察に通報。滑落したさいたま市浦和区の57歳男性は約2時間後に県警のヘリで救助されたが、搬送先の病院で死亡が確認された〔朝日・SBC〕

【恵那山(長野県・岐阜県、標高2191m)】1人負傷
・2日早朝から恵那山に登山に来ていた広島市の48歳男性が、「道に迷って遭難した」と東京に住む弟にLINEでメッセージを送った後、連絡が取れない状態に。警察が3日朝から捜索して男性を発見し、ヘリコプターで救助された。男性は沢に滑落し、足首に軽いけが〔NHK〕

●南アルプス
【仙丈ケ岳(長野県、標高3033m)】1人負傷
・5日、仙丈ケ岳で山岳ガイドの30歳男性が山スキー中に転んで足の骨を折る重傷〔NNN・共同〕

●中部その他
【富士山(山梨県、標高3776m)】1人負傷
・5日18:10頃、山梨県の富士山8合目付近で、友人と2人で登山をしていた東京都豊島区の43歳男性が約10m滑落し、自ら警察に通報。警察が6日朝から捜索した結果、11:00頃に男性を発見し救助。手や足に軽いけが〔毎日・産経・YBS〕

【三ツ峠(山梨県、標高1785m)】1人負傷
・5日13:20頃、神奈川県横浜市の29歳女性が三ツ峠の馬返し付近を下山中に転倒し、県の防災ヘリで病院に搬送された。右足を骨折する重傷〔YBS〕

【尾白川渓谷(山梨県)】1人死亡
・5日10:30頃、北杜市白州町の尾白川渓谷で、横浜市青葉区の9歳男児が登山道から約30m下の尾白川に滑落。一緒にいた父親が警察に通報し、県の防災ヘリで病院に搬送されたが、約2時間後に死亡が確認された〔NHK・毎日〕

【大洞山(岐阜県、標高1034m)】2人遭難
・4日16:35頃、夫婦で大洞山に登っていた岐阜県瑞穂市の37歳男性から、「道に迷った」と消防に通報。携帯電話を通じて無事を確認しているが、同日中の捜索では見つからず、5日朝からヘリも飛ばして捜索する予定〔中日〕

●近畿
【雪彦山(兵庫県、標高915m)】1人死亡
・30日12:45頃、雪彦山で登山者の男性から「人が滑落した」と消防に通報。消防などの捜索により、滑落した神戸市須磨区の70歳男性が発見されるも、その場で死亡が確認された〔産経・神戸新聞〕

【川上村(奈良県)】1人死亡
・30日10:00過ぎ、川上村下多古の「琵琶の滝」近くの河原で倒れている男性を登山者が発見し通報。死亡が確認された男性は30~50代くらいで、沢登り中に誤って川に転落したとみられる〔NHK・産経〕

Follow

レスキューナウ

on

©株式会社レスキューナウ

災害対応ワークショップ

企業BCP向け。災害時の初動対応手順や訓練計画を、短時間集中のワークショップで作成いただけます。

詳細・受講お申込み